CONSULTING CASEコンサルティング事例

中国でビジネスは優れた商品・サービスがあるだけでは成功しません。
まず、中国の規制を知り、それを遵守して進める必要があります。
日本にあるシンクタンクでは情報が圧倒的に不足しておりますが、SRB TECHは中国現地からの最新情報をベースとしており、規制や許認可の変化も見逃しません。
加え、規制や課題をクリアにするには、中国の商習慣も熟知して適応する必要があります。
つまり、最新の規制を把握して頂きつつ、それをクリアさせるための商習慣も踏まえての支援を行っております。 

衛生許可/ライセンス取得

CASE01

許認可(衛生許可等)

  • 認可取得、通関手続きなど複雑な書類の準備で長くかかる期間は中国進出企業にとって大きな負担となります。
  • 中国に輸出した商品や原材料が、何らかの理由で税関で止まってしまう状況は貿易上で生ずるトラブルの代表的なものです。
  • 書類が整っているにも関わらず入関できない場合など、特殊なケースも少なくありません。
arrw-d
CASE02

ライセンス取得

  • 中国では資本主義国では考えられないところにまで細かなライセンスが必要となります。
  • 中国では市や省ごとに法律が異なり、行政区分毎に別途ライセンスを申請し、取得する場合があります。
  • 中国では、特にインターネットに関わる事業は海外の企業にとっては、ライセンス交付が難しいという側面もあります。
arrw-d

店舗/用地確保/流通

CASE01

店舗

  • 中国進出で最も困難な事の一つが「店舗の確保」です。
    特に上海には各国の有名企業が集中するため、一等地に店舗を確保することは極めて困難で、国際的に有名ファッションデザイナーでさえ店舗が持てない状況です。
arrw-d
SOLUTION
  • SRB TECHは戦略パートナーの百連グループの商業施設及び美羅城(Metro City)など最高の立地条件の物件確保が可能です。
CASE02

ライセンス取得

  • 中国では資本主義国では考えられないところにまで細かなライセンスが必要となります。
  • 中国では市や省ごとに法律が異なり、行政区分毎に別途ライセンスを申請し、取得する場合があります。
  • 中国では、特にインターネットに関わる事業は海外の企業にとっては、ライセンス交付が難しいという側面もあります。
arrw-d
SOLUTION
  • SRB TECHは戦略パートナーの百連グループを中心に、美羅城(Metro City)など最高の立地条件の物件確保が可能です。

今、上海で最も出店が難しいと言われてるのが最新の商業ビル「美羅城」。
全面ガラス張りでの美しい球形ビルです。
スターバックスコーヒーのチェーン展開の中で、世界中で最も高い売上げを誇る店舗はこの美羅城の中にあります。 

img5 img6

債権回収・争議・裁判

CASE01

債権回収

  • 日本企業記が中国ビジネスでも最も心配するのが債権回収です。
  • 中国側の企業が悪意を持っていてトラブルになるケースよりも、日本と中国の商習慣の違いからトラブルに発展するケースが多く、契約時の交渉で回避できる場合が多いにも関わらず、後を絶ちません。
arrw-d
SOLUTION
  • SRB TECHは政府機関との連携により、強制力を伴った債権回収のスキームを行使できます。
  • SRB TECHでは不幸にして訴訟問題に発展した場合の法律的なサポートを行うことも可能です。
CASE02

争議・裁判

  • 世界的メーカーの中国現地法人で人的トラブルにて裁判が続くなど、こうした問題は中国に進出した多くの日本企業が抱えている問題です。
    これを放置し深刻な状況に陥いると、最悪の場合は企業活動全体に影響を与えます。
arrw-d
SOLUTION
  • SRB TECHにて政府系のネットワークを活用し、従業員争議を解決させました。
  • SRB TECHでは現地人材の素行調査から交代要員の選択までを トータルにサポートします。

BUSINESS INVESTMENT CASE投資企業事例

SRBグループ日中統括

  • 合弁相手
  • 〇〇〇(上海)化妆品有限公司
    コスメティック事業
    大手上場通信販売企業
    (東京証券取引所:市場第二部)
  • 上海〇〇〇〇〇有限公司
    化粧品事業
    有力化粧品企業
  • 〇〇〇(上海)〇〇有限公司
    コスメティック事業
    有力コスメティック企業
  • 上海〇〇〇〇管理有限公司
    飲食系投資事業
    大手エンターテイメント企業
    (東京証券取引所:ジャスダック)
中国ビジネスご相談・お申し込み